大阪北港ディンギークラブ ルール集

 

    NO_3  レンタル艇の貸し出し規則

201551日 一般社団法人 大阪北港ディンギー

   1. 貸し出し期間と時間

3月1日〜11月30日の土・日・祭日

10001600(夏季7・8月は1700まで)

2. 返却は艤装を解いて16151715)までにお願いします。

3. 艇の運用及び安全の管理は利用者の自己の責任でお願いします。

.  必ず障害保健の加入を義務と致します。

5. 貸し出しの係員の指示に従ってください。

6. 原則として風速が6M以下としますが危険と判断したら指示に従ってください。

7. レンタル艇の帆走海域はリミットマ−クブイから淀川上流の 湾岸線橋脚の範囲内とします。

8. 貸し出し資格はヨット教室の受講者でセ−リングカ−ドを提 示できる人または同等以上の技量をもつ人

とします。

9. 天候や利用者さまの技量により途中でも中止して頂く場合が あります。

10.船体・部品の亡失や損傷した場合は弁償して頂きます。

11.出来るだけ携帯電話をお持ちください。

12.レンタル料金

      トッパ―クラス   1時間:1,000円

      シカーラクラス   1時間:1,200円

      艤装と解装を含め30分は認めます。

      必ず、出廷届と帰着申告の提出を義務づけます。

13.障害保健料 一人400円(未成年も同額)

   (死亡後遺 1千万円)

   (入院   5000円)

   (通院   2000円)

      (賠償責任 1億円)

 

    NO_2  レンタル艇の貸し出し規則  

2014425日 社団法人 大阪北港ディンギー

   

基本的には借りる人が自己責任でセーリングを楽しむ人にレンタル致します。

今後のレンタル艇を利用される方にお知らせします。

 1.必ず 傷害保険の加入を義務と致します。

2.貸出時間は 午前10時から午後4時までとします。 

3.返還は、艤装を解いて午後4時15分までに返還してください。

4.貸出の係員の指示に従ってください。

5.原則として、風速は6メートル以下で、係員が危険と判断したらその指示に従ってください。

6.レンタル艇帆走海域はマークブイから淀川上流の湾岸線橋脚の範囲内とします。

7.貸出資格は、ヨット教室の受講者でセーリングカードを提示できるひと、或いは同等以上の技量をもつ人。

8.船体の損傷および備品の流失した場合は弁償してもらいます。

9.傷害保険料 一人400円(未成年も同額)をレンタル毎に負担願います。

  傷害保険料の内訳 

内訳

保険金

支払い額

死亡後遺

1千万円

153円

入院

5,000円/

57円

通院

2,000円/

116円

賠償責任

1億円

46円

 

 

372円

 

10.レンタル料(状況により変更することもあります。)

トッパークラス  1時間 1,000円(消費税込)

シカーラクラス  1時間 1,200円(消費税込)

艤装と改装を含めて30分は認めます。

11.出艇 帰着申告の提出を義務づけます。

 

主催 社団法人 大阪北港ディンギー (協賛として Biid(ビード)株式会社) 

 

NO_1  レース結果の得点集計にかかわる規則  2014319日 西村幸洋

同点のレース集計が昨年の2月に北港ローカルルールから井上顧問監修の元にセーリング競技規則に準じた方法に変わってます。これまでは、同点の場合1レース目の結果を優先しておりましたが今後はセーリング競技規則に準じた方法に変わります。レース集計の際はご留意ください。

 セーリング競技規則A8.
2艇以上の間でシリーズ得点でタイがある場合には、それぞれの艇のレース得点を、最もよいものから最も悪いものの順に並べて、最初に違いのある点で、最も良い得点の艇を上位としてタイを解かなければならない。除外した得点は用いてはならない。
(第一レースから順に)
A艇―2位・3位・5位・8位=18点
B艇―3位・2位・4位・9位=18点
成績の良い順に並べると
A艇―2・3・5・8
B艇―2・3・4・9
A艇が5位の時、B艇は4位なので、B艇が上位となる。
セーリング競技規則A8.
それでも2艇以上の間でタイが残る場合には、最後のレースの得点で順位を付けなければならない。
さらに残っているタイは、最後から1つ前のレースでの得点を用いて解かなければならず、すべてのタイが解けるまで同様に行う。その中に除外された得点があったとしても、それを用いなければならない。
A8.1で差が無い場合
D艇―1位・2位・1位・2位=6点
E艇―2位・1位・2位・1位=6点
成績の良い順に並べると
D艇―1・2
E艇―1・2
差が無い場合は、最終レースの成績が良い方を上位とする

最終レース
D艇は2位
E艇は1位よって
E艇が上位となる

宜しくお願いします。

Laser フリート 西村幸洋